テレビ番組とのコラボ特集 「ふるさと納税で日本再発見! ~福井県編」


BS日テレ番組「ふるさと納税で日本再発見!」にて、宗近そばを取り上げていただきました!
ふるさと納税サイト「ふるさとチョイス」で麺部門34週連続1位を獲得した大人気商品「福井の名門・宗近そば お試しセット」の紹介や、女優 藤田朋子さんとの工場見学、宗近そばの試食風景などが放送されました。

撮影は二日間で行われ、大勢の撮影クルーが!
麺づくりのことはもちろん、宗近製麺所の歴史や、四代目の今後の展望や挑戦、そして宗近家のプライベートな話まで、ゲストの藤田朋子さんと、たくさんお話させて頂きました。

藤田さんからポツリ。
「なんか、経営者の番組に出てそうですね!」
そんな四代目の熱い思いは、、、
なんと全カット!!
そうですよね、番組の趣旨が違いますから。。。

しかし、さすがはテレビ!
とっても美味しそうな宗近そばの様子がバッチリ放送される内容でしたよっ!

放送後、たくさんの方からお声がけ頂いたり、宗近そばの注文書に「見たよ!」と感想を書いて送って頂く方もいらっしゃいました。
どうもありがとうございました!

ふるさとグランプリ 金賞受賞!!


前回のニュースレターでもお知らせいたしました、「ESSEふるさとグランプリ」において、「米・麺部門」で金賞に輝きました!!

非常に光栄なことなのですが、四代目は何か不満げな様子。
なぜかというと??
それは、肉や魚、スイーツなども含めた「総合グランプリ」の座を逃したから。。

ふるさとグランプリの審査会当日は、プレゼンや審査員の方たちの手応えもあり、「もしかしたら、これはいけるかも!」と感じていたようです。

今回は、「米・麺部門」での金賞となりましたが、更に上を目指して今後も美味しい麺づくりに励んでいきます!

ふるさとグランプリの様子は、12月発売号のESSEにて紹介されました!
是非ご覧くださいませ

超バラエティパックに初となる新春パックが登場です!


今回、新たな試みとして、「そば(Aセット)」「うどん・中華そば(Bセット)」を別々のパックで販売します!

私たちは、宗近そばを主体として販売をしていますが、意外に反響が多いのが「もっちり生うどん」と「宗近の中華そば」。
直売所でも、それをお買い求め頂くためにご来店頂き方が結構いらっしゃいます。

また、年越しそばで蕎麦をたっぷり召し上がった方も多くいらっしゃると思い、今回は「うどん、中華そば(Bセット)」だけのパックをご用意しました。

スタッフ達の間でも、「うどん、中華そば」パックの方が欲しいという声も多数!

そして、新春大感謝パック(Sセット)は、「そば(Aセット)」「うどん・中華そば(Bセット)」を1セットずつお届けする内容で、超バラエティパック史上最大の内容量でお得なセットです!

新春大感謝パック(Sセット)は、ぜひ新春福袋のような気持ちでお買い求め頂ければ幸いです。

超バラエティパックについては、今後もどんどん新商品や新企画を盛り込んでいきますので、今年も皆様お楽しみにしていてくださいね~!

新年のご挨拶


新年あけましておめでとうございます。
皆様におかれましては健やかに新しい年をお迎えのこととお慶び申し上げます。
旧年中も、一年を通して宗近そばをご愛顧頂き、大変感謝しております。
宗近そばは、顧客様の70%以上が毎年リピート購入されるという、驚異的なリピート率を誇ります。
これは本当にありがたいことでありますが、この数字に甘んじることなく、これからも美味しい麺づくりで励んでいきたいと考えております。

さて、株式会社 宗近の四代目を務めるようになって、今年で10年目。
10年前、私がこの会社に入社した当時、正直言いますと、この会社はもうボロボロの状態でした。
約20年以上前に麺商品の安売り合戦が始まり、当社もその波に乗ってしまい、それ以来ずっと赤字続き、実は倒産の危機にありました。
私は、なんとか会社を立て直そうと、約5年前に高品質麺ブランド「宗近そば」を立ち上げました。
最初は全然うまくいかず、PRもできていなくて、誰にも知られていませんでした。
どうやったらうまくいくのか、諦めずに試行錯誤する日々でしたが、ようやく流れが変わってきました。
宗近そばをご愛顧頂く方たちがどんどん、どんどんと増えてきたからです。
また、「全国お取り寄せランキング」「ふるさとチョイスそば人気ランキング」「ふるさとグランプリ」などで、賞を獲得するようになったことも後押しとなり、宗近そばをご愛顧頂く方々のおかげで、なんとか倒産の危機から脱却することができました。
これは本当に感謝でいっぱいです。

まだまだ風吹けば飛ぶような状態で、やるべきこと、改善しなくてはいけないことが本当に山ほどあります。
しかし、私の中では、10年目にして、ようやくこの会社がスタートラインに立てたのではないかと感じています。

10年目にして、ひとつ辿り着いた思いがあります。
それは、私たちは地元福井の県民の方々のたくさんの支えがあり、世代を超えて長年愛して下さる方々がたくさんいたから、会社がボロボロの時でも、麺づくりを続けていくことができていたということです。
本当に感謝です。

だから、私たちは「地域で一番愛される製麺所」を目指します。
皆様に喜んで頂けることに、今後も挑戦していきます。

また、全国には同じように経営難で苦しむ製麺所がたくさんあります。
この業界に関わっている以上、麺づくりという職業をもっと魅力的で活気あるものにしたい、そして子供たちにとって憧れとなれるような、素敵な製麺業界をつくることも、私の使命だと感じています。

新年一発目ということで、今回は私の思いを中心にしました。
どうか皆様、本年も宗近そばをご愛顧頂きますよう、何卒よろしくお願いいたします!

四代目 宗近鉄也

降雪の影響でお届けに遅延が発生しております


現在、日本海側を中心に降り続いております降雪の影響で、ヤマト運輸の配送に遅延が発生しております。
弊社では、この大雪での配送遅延を防ぐため、お届け指定日の2日~3日前出荷を実施しております。

それでも、荷物の集中・交通事情でご指定の日時にお届けが出来ない場合がございます。
何卒ご了承のほどお願い申し上げます。

なお、お荷物の集配および宅急便センターの営業状況については、下記クロネコヤマトのページをご確認くださいませ。
※荷受け停止や遅延エリアについても下記ご確認くださいませ。

https://www.kuronekoyamato.co.jp/ytc/chien/chien_hp.html

 

年内お届け 最終受付日について


「年内お届け 最終受付日」
12月22日(水)まで
※上記以降のご注文は1月5日(水)以降、順次お届けとなります。

「ご注文内容の変更受付」
12月22日(水)まで
※上記以降は、年内お届け分のご注文内容変更ができかねます。

いつも宗近そばをご愛顧頂き、ありがとうございます。
12月は大変込み合います。
日にちに余裕をもってご注文頂けますと、大変助かります。
何卒ご協力のほど、よろしくお願いいたします。

ふるさと納税で日本再発見!~福井県編 に出演いたしました!


テレビ番組とのコラボ特集
「ふるさと納税で日本再発見! ~福井県編」
なんと!BS日テレ番組
「ふるさと納税で日本再発見!」に
取り上げていただきました!
11月27日(土)BS日テレ17時より
放送されます😲‼️
ふるさと納税サイトふるさとチョイスで麺部門
34週連続1位を獲得した大人気商品
「福井の名門・宗近そば お試しセット」の
紹介や、女優さんと工場見学、越前宗近そばの
試食風景などが放送されます。
皆様ぜひぜひご覧くださいませ!
 
ふるさと納税で日本再発見!
ふるさとチョイス
 
 

ふるさとグランプリ 出場しました!


「イーエスエスイーエッセ♪」でおなじみのエッセの読者が、全国の自治体が持ち寄った自慢のふるさと納税返礼品や取り組みをチェックし、ふるさとナンバー1を決める「ふるさとグランプリ」。
老舗料亭『一の家』にて、試食審査が行われました。

 過去最多の自治体がエントリーされ、より激戦となった今年のグランプリ。
これまでは実際に審査員の前で各自治体がプレゼンを行うスタイルでしたが、緊急事態宣言下だったこともあり、なんと、急遽オンラインでのプレゼンに変更!!そして、プレゼンの持ち時間は審査員の試食も含めて5分!
 
「これは厳しいぞ。。試食している間は話聞いてくれないし、ましてオンラインプレゼンだから、こちらの雰囲気や審査員の空気感も掴めない。」
「どうやったら楽しい5分間に出来るか。。数ある自治体の中で、どうやったら僕たちの宗近そばを印象付け出来るのか。。」
試食の料理、配膳等は『一の家』さんが完璧に行ってくださるので、私たちに出来ることは、プレゼンで宗近そばの思いを全力で伝えること、この一点でした。

 プレゼンの準備で一番最初に行ったこと、それはオンラインプレゼンの勉強!
これはいつものことですが、四代目は分からないことがあると、すぐさま情報収集の嵐!
 参考文献を読み漁ったり人に聞いたり、最近ではユーチューブで勉強したり、最後は四代目なりのフィルターを通してそれを具現化していく。そうなるといつも数日間会社に来ません!(笑)
そして、スタッフの厳しいダメ出しを受けながら、プレゼン特訓の日々が続きました。
 

 さぁ、いざ当日!
宗近そばの出番は夕方だったため、先にプレゼンする自治体さんをチェックしていたところ宗近そばのふるさと納税サポートをして下さっている「さちふる」の笹川社長から、こんなアドバイスが!(「さちふる」に関してはニュースレター20号参照ください)
 「午前のプレゼンを見ていると、みなさん時間が足りていないようです。宗近さん、短くても大事なことを、もっと面白く話す作戦に出来ないですか?」
「はい!僕たちはそれを見越して大事なことを面白く話す作戦で考えています!」

 四代目の作戦的中です!
プレゼン本番は、まずちゃんと宗近そばを味わって頂き、審査員の方とコミュニケーションを取り、四代目の話す表情・仕草をしっかり見て頂きながら、宗近そばの思いを伝え、最後にふるさと納税にすごく感謝していることをお伝えする、そして、なぜか四代目のお子さんが登場する場面も(笑)

 

 結果、プレゼンは大成功!
「思いが届いた!」「感動した!」こんな感想をたくさん頂くことができ、宗近そば、そして福井県越前市のことを審査員の方にPR出来る内容になったと思います。
そして、ふるさとグランプリにおける、オンラインプレゼンの新しいスタイルを提唱出来たのではないか、とも思っています! 

 実際の結果は!!
12月2日発売のESSEをぜひご覧ください!
今月お伝え出来ないのがものすごく残念ですが、良い結果をご報告できると思います!

宗近のとりせつ作成中!


 コロナ渦でみなさまと直接対面する機会が減っている中、何より店舗を持たない私たちは、SNSでの情報発信も必要ですが、それ以上に人と人との関係・温かみを大事にしたいと考えており、みなさまとコミュニケーションを図る方法を模索しています。
 その中で、これを読めば宗近そばの全てが分かる「宗近のとりせつ」という冊子を作成予定!

「宗近そばのこだわり」だけではなく、「麺にかける想い」「宗近そばを作る人たち」「宗近そばをご愛用する人たち」「美味しい食べ方・茹で方」など、宗近そばに関わる様々な人、内容をひとつの冊子にして、ストーリー仕立てで伝えていく内容です。

 
 

現在、実際に宗近そばを購入して下さっている方たちに取材し、おうちのローカルレシピを教えて頂いているのですが、「こんな食べ方してるの?」といった全然知らなかった情報がたくさん!


 そういった宗近そばに関わることをひとまとめにして、最終的にはみなさまと楽しくコミュニケーションを図ることが出来れば良いなぁと考えています。
完成は来年春頃を予定していますので、お楽しみに~。